「徐脂肪体重・筋肉率・筋肉量」の比較をしてみました

「徐脂肪体重・筋肉率・筋肉量」を減量(徐脂肪)開始時の5月2日7月10日で比較してみました。

徐脂肪体重・筋肉率・筋肉量の比較

今、実施している減量(徐脂肪)が、筋肉を落とさずに実施されているかどうか、比較検討をしました。このデータは、自分自身の減量(食事管理や筋トレなど)が間違っていないかどうかの、ある程度の目安となるので、よく計算しています。

徐脂肪体重

除脂肪体重(Lean Body Mass;LBM)は、体重において、体脂肪以外の、筋肉や骨、内臓などの総重量のことです(DHAサイトより)。

*徐脂肪体重計算徐脂肪体重計算ツール

筋肉率・筋肉量

*筋肉率・筋肉量計算→筋肉率・筋肉量計算ツール

徐脂肪体重・筋肉率・筋肉量比較表

50代女性の筋肉率は、おおよそ30%なので筋肉は増えている(若干の誤差はあります)と考えられます。

逆に、体重だけ急激に落として、体脂肪が減らないとなると、筋肉量は今より落ちるので、その辺もチェックする必要がありますね(経験上、栄養不足や食べない減量をした場合、よくそうなっていました)。

こうして、表にしてみると、減量開始当初5月2日には、脂肪が多くて筋肉量が少なかったことがわかります。と、言うのも、3月~4月にかけて、持病の関節炎で寝込んでしまい、動けなかったうえに、「食っちゃ寝る」生活をしていたから、身体の半分は脂肪だったのだな~とわかります。

また、大昔は、低カロリーで豆腐や納豆だけ、あるいは、野菜だけ食べて、ウォーキング(有酸素運動)して15㎏の減量に成功しました。しかし、髪は抜け、肌は荒れ、すぐにリバウンドしました。

現在は、食事管理(コントロール)はしていますが、PFC(蛋白質・脂質・炭水化物)バランスを考えて、たんぱく質もきちんと毎日60gは取るようにしています。なので、以前に、栄養不足で、バサバサ抜けていた毛髪は、全然抜けなくなりました

私は、若い頃に無理なダイエットをした影響で、頭頂部の脱毛がひどかったのですが(ハゲに近い)、今は改善されています。

今後も、2~3か月に1回の割合で、徐脂肪体重・筋肉率・筋肉量を比較・チェックしながら、減量を進めて行きます。


PAGE TOP