飲んだ事があるプロティンレビュー №5choice(チョイス)ケトプロティン「ココア&ココナッツ」は、「食事代わりを追求したプロティン(choiceより)」です!

今までに飲んだ事があるプロティンを、レビューします(乳製品アレルギーのために、現在はホエイからソイプロテインに切り替えました)。


choice(チョイス)ケトプロティン「ココア&ココナッツ」詳細→choice

MEAL REPLĄCEMENT=手軽な栄養摂取を可能とする出来合いの補食のことを、ミールリプレイスメント(袋の英語表記説明)と言います。

パウダーの色

チアシードが入っていますので、薄茶色の粉の中に黒い粒々があります。ココアとグラスフェッド乳の良い香りがします。

チアシードとは チアシードとは、メキシコなど中南米原産のシソ科サルビア属であるミントの一種の植物「チア」の種。 チアとはマヤ語で「力(チカラ)」という意味で、南米では広く親しまれているスーパーフードです。こちらから引用→syufeel

味は、かなりおいしいです。ただ、中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)、チアシードとココナッツが入っていますので、注意(↓説明参照)も必要です。詳細→MCT

特徴

中鎖脂肪酸トリグリセリド(MCT)3,000mg入りです。また、ココナッツパウダーも入っていますので、下痢やお腹を壊しやすいことも注意としてあげられます(普段からお腹が弱い方は注意)。

チアシードは、水分で膨張しますので、シェイカーにくっついたり、あるいは、口の中に多少ザラツキが残ります。なので、好みにもよりますが、チアシードが苦手な方は難しいかもしれません。

 成分

スプーン3杯(1回分)に、たんぱく質は19.35g、脂質は、8.2gです。食事代わりになるということで、脂質と炭水化物がchoiceの普通のプロティン(プレーンやイチゴ、抹茶、シナモン)と比べて多いです(ココナッツパウダー入り)

糖質制限やケトジェニックダイエット(ケトーシスの状態になるくらい脂質を多く、炭水化物を少なく摂取する食事方法のことを指す)をしていた方は、このプロティン1食で、腹持ちがかなりいいので、朝に1回分を摂取して昼まで、お腹が空きにくいという方が多くいました(量の調節が必要)

私の場合は、これを飲んで、更にアボカドや牛肉、卵なども摂取してしまっていたので、脂肪が過多になりすぎて、中性脂肪が上昇したものと思います。飲み方、食事内容のコントロールが必要です。やみくもに摂取して、減量できるかと言うとそうではありません

価格

参考までに

choiceのホエイプロティンは、やや溶けにくく泡立ちやすいので、電動シェーカーにての撹拌が望ましいかもしれません。電動シェイカーは、Amazonや楽天で2000円~5000円で販売しています。電動シェイカーは、落下などですぐに破損してしまうのし、お金もかかるので、私的には、手動でも全然大丈夫言う感じでした。

 


PAGE TOP